シルエット天国〜ラブ

ロマンスといえばシルエットシリーズ、その中でもシルエット・ラブストリームばかり集めて楽しんでみました。
PR情報
エクステエクステンション(エクステ)販売 extena:つけ心地の軽い髪質を追求するサロンのための超音波エクステンション-extena-

捧げられた花嫁 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
“建築家ジャスティン・オニール、富豪令嬢と婚約”。旅行作家のキャサリンは、一面の見出しに唇を噛んだ。旅先のアイルランドで彼と出会ったのは、十代のころ。土地の領主ジャスティンに、うぶな彼女はたちまち心を奪われた。だがすべてを捧げた翌朝、残酷な事実を知ったのだ。逃げるように帰国した当時の屈辱がよみがえり、キャサリンはあらためて誓った―もう彼のことは忘れよう、と。ところが数日後、彼女は意に反してアイルランドを訪れていた。急な仕事のせいとはいえ、どうか彼と会いませんように。そう祈った瞬間、キャサリンは凍りついた。「待っていたよ」冷ややかな声が響き、彼が霧のなかから姿を現した。

内容(「MARC」データベースより)
「建築家ジャスティン・オニール、富豪令嬢と婚約」 旅行作家のキャサリンは、一面の見出しに唇を噛んだ。10代の頃、旅先のアイルランドで彼と出会い、心を奪われた。だがすべてを捧げた翌朝、残酷な事実を知ったのだ…。

罠に落ちたレディ―サリバン家の女神たち〈1〉 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
アレックスが一人で切り盛りする高級ロッジに、オフシーズンのある日、グラントと名乗る男性客が訪れた。多くを語らないが、苦悩にさいなまれているようだ。寂しげな表情に打たれて熱心に世話したアレックスは、やがてグラントが笑顔を見せ、親密な態度をとるようになると、あらがいようもなく彼に心を奪われていった。彼にとっては単なる火遊びなのよ。初めての恋に浮き立つ自分を戒めつつも、彼女は幸せだった。だがその矢先、グラントの寝室の掃除中に恐ろしいものを見つける。まがまがしい拳銃。わざと隠してあったようだ。彼はいったい何者なの?アレックスは震えを抑えられなかった。

内容(「MARC」データベースより)
アレックスが切り盛りする高級ロッジに、グラントと名乗る男性客が訪れた。寂しげな表情に打たれて熱心に世話したアレックスは、やがて彼に心を奪われていくが、その矢先グラントの寝室にまがまがしい拳銃を見つけてしまう…。

闇のささやき (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
神秘と異国情緒にあふれた町―ニューオーリンズ。初めて訪れたこの地で、キャスリンは心に誓った。怪しげな団体に身を投じてしまった妹をこの手に取り戻すのだ。噂によると、その団体はセクシーな男性信徒たちの魅力で町じゅうの女性を虜にし、寄付金を集めているらしい。警察があてにならないなら、みずから潜りこむしかない。キャスリンは彼らの本拠地のオカルトショップに足を踏み入れた。「ようこそ、“ミスティック・アイル”へ」背後からなめらかなバリトンが響き、振り向いた彼女は息をのんだ。ああ、なんてすてきな人…。完璧だわ。そこには美貌の男性が謎めいた微笑を浮かべて立っていた。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
ウェイン,ジョアンナ
ニューオーリンズ近郊に夫とともに暮らす(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

サンタが眠る夜―クリスマスは大騒ぎ〈2〉 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
雪のせいで娘の乗った飛行機が立ち往生?あわててクリスティーのもとに駆けつけたライアンは、離婚した妻ジョイと八カ月ぶりに顔を合わせた。そこは魔法の町と呼ばれる、ホリデイ・ハムレット。しかも今日はクリスマス・イブだ。ロマンティックな設定が、忘れていた情熱を蘇らせたのか?いや、ふたりにクリスマスの魔法は必要なかった。寂しかった。そして会いたかった。触れあう手が、肩が…自然に熱くなっていく。もう一度やりなおせるかもしれない。ライアンは親子三人のあの楽しい日々を取り戻したかった。ところが、思いがけないジョイの告白が幸せなひとときを一瞬にして消し去った…。サンタクロースは、意地の張り合いで別れたふたりに、もう一度見つめ合うチャンスをプレゼントしてくれた。

堕天使はわらう―コルビー捜査ファイル〈4〉 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
メキシコの小さな町の片隅にあるいかがわしい酒場。レイチェルは、やっとの思いで探し当てた。トレバー・スローンはきっとここにいる。息子をエンジェルの魔の手から守るため、ぜひとも彼が必要なのだ。かつて大切な家族をエンジェルによって奪われた彼なら、きっと協力してくれるに違いない。だが予想に反し、スローンはにべもなくレイチェルの依頼を拒絶した。氷のようなブルーの瞳が容赦なく彼女に向けられる。「なぜ殺し屋のエンジェルが、きみの息子を狙うんだ?」レイチェルは答えた。「彼の息子だからよ」。

死線のマドンナ―闇の使徒たち 序章〈2〉 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
内戦の続くレベリアで活動するジャーナリストのリリーは、絶望に打ちのめされながら一人の男性と対峙していた。「僕と一緒に来てほしい」医師である最愛の恋人ロバートの表情は真剣そのものだ。戦闘の勃発で、すべての外国人に国外退去命令が出ている。もう一刻の猶予もない。ロンドン行き最終便の出発まであとわずかだ。だが、リリーの心は決まっていた。この国を離れるわけにはいかないわ。目的を果たすまでは、絶対に。リリーは悲しみを押し殺して、窓辺でロバートを見送った。次の瞬間、閃光と轟音とともに恋人は彼女の目の前から消え去った。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
カスティーロ,リンダ
十三歳で最初の小説を書き上げた。現在は夫と愛犬たちとともにテキサス州ダラスで暮らす(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

罪深きプリンス (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
これは…夢?わたしは幻覚を見ているの?ルアンヌは朝のまばゆい光の向こう側に信じられない現実を見た。そう、最愛の男性の姿を。かつて孤独と貧しさに疲れきった彼女は、ただ一人優しさを示してくれた異国のプリンスにすべてを捧げた。だがプリンス・アレクサンダーが愛をささやいたのはその一夜だけ。すぐに彼は町をあとにし、ルアンヌは一人取り残された。あれから十一年―プリンスの恋愛スキャンダルを耳にするたびに胸をえぐる痛みをこらえつつ、必死で生き抜いてきたのだ。今ごろ姿を現すなんて、どうして…?険しい表情で歩み寄る男性に、彼女は思わず背を向けた。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
テンプルトン,カレン
演劇を専門に学んだが、やがて衣装デザインの道へ転向。ニューヨークで十二年間暮らし、衣装デザイナーのアシスタントをはじめ、多くの仕事を経験、生涯の伴侶とも巡り合う。ニューメキシコに移ってからロマンス小説の執筆に専念する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

禁断の口づけ―危険を愛する男たち〈6〉 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
海軍特殊部隊でも極秘任務を担うグレー・グループに属する者は、たとえ任務が成功しても脚光を浴びることはなく、敵に捕らえられても政府の助けは期待できない。これまで、クラッシュ・ホーケンは多くの仕事をこなしてきた。張りつめた日々のなかでクラッシュが唯一くつろげるのは、十歳のときから母親がわりに育ててくれたデイジーの家だけだ。彼女は海軍大将ジェイクと二十年近く同棲を続けている。そのデイジーを不治の病が襲ったと聞き、クラッシュは動揺した。デイジーの秘書ネルは、初めて見る彼の姿を心に焼きつけた。その日、初対面のとき以来惹かれ合っていた二人は、情熱ではなく同情に駆られて、初めて互いを抱きしめた。だが、デイジーが永眠したあと、クラッシュは姿を消した。一年後、ネルはテレビに映った彼を信じられない思いで見つめた。海軍大将暗殺犯?まさか!クラッシュがジェイクを…。

白い殺意 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
指折りの心臓外科医にしてナースたちのあこがれの的。それがニコルの夫となったマルコム・ランカスターの評判だ。端整な顔立ちと優雅な物腰はたしかに魅力的で、ニコルもたちまち心を奪われた。だが、最近は言いようのない不安にさいなまれている。ふとしたときに見せる夫の冷たい表情。夜中になるとたびたび家を空ける不自然な行動。ある日連続猟奇殺人の件で警察から連絡があり、被害者の美人看護婦がマルコムとひどく親密だったと知る。ひょっとして夫が浮気を?いいえ、彼女を殺したの?ニコルの静かな生活は音をたてて崩れはじめた。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
ウェイン,ジョアンナ
ニューオーリンズ近郊に夫とともに暮らす(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

暗闇のイリュージョン―宿命のバンパイア〈3〉 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
これは昔の物語。人を愛し、そして失った男の物語…。シャノンは舞台の中央に立つ男性をじっと見つめた。豪華絢爛なショーを繰り広げているのは、世界的魔術師ダミアン・ナムタルだ。この男性が、あの恐ろしい事件に関係しているのは間違いない。シャノンは真相を突き止める手がかりを求め、彼の所有する劇場を訪れたのだった。スポットライトがあたって、漆黒の髪が輝き、象牙色の肌が青白く浮かびあがる。次の瞬間、驚いたことにダミアンが彼女のすぐそばに来ていた。手を差しのべ、ショーのアシスタントをつとめてほしいと言う。その目は大きく見開かれ、あやしい光を放っている。とらわれの身になるとも知らず、シャノンは彼の言葉に従った。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
シェイン,マギー
数々の受賞歴を誇るベストセラー作家。パラノーマルの作品をもっとも好んで書いている。余暇には宝石用原石の収集、タロットカード占いなどを楽しむ。ニューヨーク州の田舎町に、夫、五人の娘、二匹のブルドックとともに住んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ハロー!江東区!> <東京ぶらぶら> <墨田区紀行> <鶯谷・うぐいすだに> <美容外科> <日暮里 鶯谷 上野 ニュース> <台東紀行> <電子たばこ> <幼児・子供用 新型インフルエンザ マスク> <台東クラブ> <GOGO!江戸川区!> <鶯谷情報ナビゲーション!「鶯谷のコト」> <アキバ中毒のページ> <横浜関内リラクゼーションサロンDIO> <千葉の印刷なら千代田印刷> <高収入バイト情報
サンテグジュペリからマルキドサドまで> <詩集集

ooo和菓子de千葉はんなりooo 千葉のちょっとおすすめ観光情報!ooo 千葉を中心としたの潮干狩り場・潮干狩り情報をご紹介する~ちば潮干狩り.COM~ooo おもちゃ、ホビー.コレクションooo 豆千葉ドットコムooo TOKYO SMOKER(トウキョウスモーカー)ooo カフェの歴史から千葉のカフェ紹介まで☆★カフェ千葉★☆ooo ~新宿 Live House~ooo ハイキング自然歩道@千葉ドットコムooo コーヒーにブライト(ノア)さ~~ん!!ooo 渋谷ぶらりooo 千葉市の公園・行楽地探し・週末家族でどこにいこう!ooo 対戦求む!千葉最凶のゲーマー!ooo リアクション芸人ooo 性病検査キットooo 千葉スポーツ施設MAPooo 荒川区の情報を調べる会ooo 美容.コレクションooo パソコン作ってみよう-千葉在住はなまる君-ooo おやじの聖地、のんべえの街、新橋ooo